こんにちは!魚町コンタクトの渡部正信です。
10月4日、今回で7回目となる「メルスサミット」へ参加してきました。

メルスサミットとは、定額制コンタクト・メルスプランの加盟店の代表が集まり、メルスプランについての情報共有や課題の検討、また(株)メニコンさんからの情報提供などを行う会議で、毎年開催されています。

今回のサミットには全国から12施設の代表が集まり、愛知県名古屋市の(株)メニコン本社・HITOMIホールで(株)メニコン・田中英成社長以下役員・社員の皆様と行われました。

会議内容については(企業秘密もあるので)詳しく言えませんが、平成29年8月末でメルスプランの会員数は約125万人となったそうです!!

魚町コンタクトでも、瞳の健康を守るうえではメルスプランがコンタクトレンズを使用する一番いい方法だと共感して、皆さんにおすすめさせていただいて、多くの方にご利用いただいております。

また、今話題のオルソケラトロジーについても、(株)アルファコーポレーションがメニコングループの会社となったことで、今回の会議でお話がありました。※オルソケラトロジーについては、隣接の魚町眼科にて取扱中です。

会場となったHITOMIホールは会議の他にコンサートも開催できる設備が整った会場ということもあり、サミットの最後にバイオリンとピアノのミニ演奏会が開かれました。撮影はNGとのことでしたので上の写真は雰囲気だけです(笑)
ただ、目の前で聞かせて頂いた演奏は大迫力でした!!

そして翌日。。。
有志メンバーでの懇親ゴルフ会。

お天気を心配していたのですが、いい気候で楽しむことができました♪
結果はブービーでしたけど(^^ゞ

メニコンさんとメンバーの皆さんと楽しいひと時を過ごしましたが、皆さん仕事も遊びも一生懸命(笑)
いい意味で諸先輩方を見習わなければと思ったメルスサミットでした(^_-)-☆