オルソケラトロジー(ナイトレンズ)の治療の流れ

治療の流れ

  • オルソケラトロジーの検査・診察は完全予約制です。

  • 事前にお電話でのご予約をお願いします。

  • 現在コンタクトレンズを使用されている場合には、事前にレンズをはずしていただく必要があります。期間:ハードレンズ・・・1週間以上、ソフトレンズ・・・4日以上
1 適応検査
・オルソケラトロジーの説明
・治療前検査:問診、診察、視力・屈折検査、角膜形状検査ほか
・治療が可能であれば、トライアルレンズを装用し、装用した状態を確認します。
・30分~1時間テスト装用した後、レンズ取扱いの説明と装脱着の練習をします。
2 1日テスト
・一晩装用して、翌朝はずして、視力や角膜形状の変化を確認します。
1週間テスト
・1週間、就寝前にレンズを着けて、翌朝はずします。
3 レンズ処方
・多くの場合、1週間後にレンズ処方するか、中止するかを判断します。
・効果が不十分な場合には処方を変更して装用テストを継続することがあります。
4 定期検査
・定期検査は1か月後、3か月後、以降3か月毎となっています。
・定期検査は治療後の視力検査や角膜の状態以外にも、合併症の早期発見のために非常に重要ですので、必ず受診してください。
・目の状態によっては、定期検査以外に検査が必要になることがあります。
・見え方が急に変化したり、何か異常を感じた場合は、決められた検査日以外でも受診してください。

会社案内 看板   ブレスオーコレクト                                      当院でオルソケラトロジーに使用するレンズは、アルファコーポレーション社のαオルソ-K(プレミアムを含む)または、ユニバーサルビュー社のナイトレンズ(ブレスオーコレクト)です。

レンズの選択は患者さまの目の形状によって選択いたします。